猫のいる日々

pia07.exblog.jp
ブログトップ

いつかはこういう事も起こりうる覚悟

昨日は本当に色々ありました。
夜に家に帰って槇にご飯をあげに部屋に入ったら、床にへたりこんだ状態でした。
身体が濡れていたので拭いてあげながら様子をみると、飲み水とオシッコどちらとも分からず。うんちやオシッコもあちこちにされている様子でした。
震えているので抱っこして落ち着かせていると最初の痙攣が始まり、間隔をあけて酷くなっていくようでした。
夜8時を過ぎていたので夜間救急病院を探して連絡、病院へ着いたのが9時半は過ぎていました。
まずは発作を抑える注射で落ち着かせてから検診、診断を行ない、結果としてはてんかん症状の様な感じです。発作が頻発したために高熱も出たので震えが止まらなかったようです。

e0360827_21315908.jpg

原因としては脳に何らかの異常がある可能性もあるようですが、先天性か感染症による脳炎かは分からないようです。てんかん症状は原因が分からないことがほとんどだそうで。
とりあえず発作は時々起こりますが、飲み薬を併用しながら日常生活を送れるようになるまで様子を見ていきます。

e0360827_21394651.jpg

痙攣したときに怪我をしないように、しばらくはケージで生活です。
色々な検査や移動で疲れたのか、薬の影響もありますが寝てばかりですが、目が覚めた時にミルクと離乳食をあげたら食べてくれました😊

子猫を迎え入れている限り、こういったことが起こりうると覚悟はしていました。いつも健康な子猫が来るわけではありません。
これから槇がどうなるかは分かりませんが、できる限りの事はしてあげようと思っています。
長々になってしまいました、記録としても残しておこうかと思って書きました。

[PR]
by kuraidaikee07 | 2018-10-05 21:16 | Comments(0)